解体工事大阪 株式会社如月興産

色んな解体の仕方

手壊し工法

隣家との状況、建物の構造などにより機械での解体作業ができない場合では、手壊しとなります。 振動・騒音・粉塵を軽減し、発生副産物の分別も容易に行えるが、通常解体作業よりも工期がかかります。


重機併用手壊し工法

隣家との状況、建物の構造などにより機械での解体作業が行えない部分まで手壊しとなり、 その後、機械作業で行います。通常作業よりも工期がかかります。


ハンドブレーカ工法

この工法はブレーカーのピストンによる衝撃力により、コンクリートを繰り返しノミで打撃してひび割れを進展させ、 破壊するものです。


圧砕工法

鋏状(ハサミジョウ)の油圧作動刃先で鉄筋コンクリート部を挟み込み、圧縮・曲げなどを加えてコンクリートを圧砕すると同時に鉄筋も切断する大型の油圧式圧砕機は、優れた作業能率を持ち、かつ比較的低騒音・低振動であることから市街地での解体工事に多用され、最も一般的な鉄筋コンクリート構造物解体工法となっている。


リフォーム・建替え・などなどで解体をお考えの方は今すぐコチラ!
WEBで今すぐ解体見積もり